tweet検索講談社出版文化賞編

文学たん

文学たんと申します。なるべく簡単な言葉で呟くよう頑張ります。文学史からその他色々なことについて呟きたいと思っています。みなさんが文学に触れる入口になれればと思っています。始めたばかりなので間違えている部分も多いと思います。その時はご指摘ください。文学たんについては、HPの方をご一読いただければ幸いです。

「一千一秒物語」は稲垣足穂の掌編群ですね。とても不思議で幻想的な作品が詰まっています。透土社が出版したものは、装幀が素晴らしく、講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞しています。絶版になってしまいましたが、図書館を探せば見つかるかもしれませんので、ぜひ読んで見てください。

twittbot.net

文学たん

文学たんと申します。なるべく簡単な言葉で呟くよう頑張ります。文学史からその他色々なことについて呟きたいと思っています。みなさんが文学に触れる入口になれればと思っています。始めたばかりなので間違えている部分も多いと思います。その時はご指摘ください。文学たんについては、HPの方をご一読いただければ幸いです。

「一千一秒物語」は稲垣足穂の掌編群ですね。とても不思議で幻想的な作品が詰まっています。透土社が出版したものは、装幀が素晴らしく、講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞しています。絶版になってしまいましたが、図書館を探せば見つかるかもしれませんので、ぜひ読んで見てください。

twittbot.net

中山今(まんががすき)

漫画批評ライター・ビール(海外・クラフト)・育児。マンガレビューサイト『マンガフル』で執筆・編集。https://t.co/YjZlkNfXlL 個人ブログで漫画関係レビューを更新https://t.co/Z11qIGcIAG ※ニュービー・ヘッズ

文化賞的な立ち位置の手塚治虫文化賞や文化庁メディア芸術祭マンガ部門、日本漫画協会賞でも男女分けはなく、 更に出版社のみの賞でも小学館にも男女分けはない。 大きめのマンガ賞で男女別を取り入れているのは ・このマンガがすごい! ・講談… https://t.co/Ffc8BRLS48

Twitter for iPhone

よしだあつこ

🖋おはなし書いてます!!

植物文化史研究家・有岡利幸先生著『松と日本人』(初版発行元人文書院 1993年毎日出版文化賞受賞)が、講談社学術文庫から刊行されました! ぜひご一読下さい! https://t.co/I2bta0Iaq7

Twitter for iPhone

角幡唯介ファン🐕🛷🏃‍♂️

命の時間を探検に捧げる角幡さんを尊敬 探検家・ノンフィクション作家 角幡唯介さんの書籍を紹介。冒険家、探検家の世界は面白い! 角幡さんの講演会にも時々参加いたします。 角幡さん講演会情報を発信。角幡唯介さんの書籍、書籍に登場する関連図書も紹介 お気軽に! 書籍リンクにAmazonアソシエイトを利用しています。

『雪男は向こうからやって来た』新田次郎文学賞 『アグルーカの行方』講談社ノンフィクション賞 『探検家の日々本本』毎日出版文化賞書評賞を受賞 『極夜行』(文藝春秋刊)本屋大賞ノンフィクション本大賞.大佛次郎賞を受賞 書籍一覧… https://t.co/Kq05vUDpzf

Botbird tweets

じゅん@Low Technology Laboratory

ひとり同人サークルLow Technology Laboratory/1アマ、1陸技、工事担任者総合通信、2種電工、電気通信主任技術者(伝送交換・線路)、第三種電気主任技術者などの資格持ちでもある/プリキュア関連・アマチュア無線関連・TWICE関連の別アカあり

RT @kekuxxx: @tkore61 @tsurutsuruteiko 「さすらい麦子」、電子化されていて第1話の試し読みができるサイトも複数あるようです。 なおWikipedia見ますと「姫が行く!」は講談社出版文化賞受賞してるんですね。こっちは少女フレンドの連載かな。…

TwitPanePlus

柏木哲夫

ミニコミ「漫画の手帖」に雑文を掲載するオタク1.5世代。愛好するマンガ家は衿沢世衣子さん。最近は韓国のウェブトゥーンを経てアメコミ(主にグラフィックノベル)に手をのばし中。2005年まで脱北者の救援活動、2013年にヘイトデモへのカウンターに参加。2014年に茅ヶ崎から大分県USA市に移住。

RT @kekuxxx: @tkore61 @tsurutsuruteiko 「さすらい麦子」、電子化されていて第1話の試し読みができるサイトも複数あるようです。 なおWikipedia見ますと「姫が行く!」は講談社出版文化賞受賞してるんですね。こっちは少女フレンドの連載かな。…

Twitter Web App

角田剛俊(かくたたかとし)

ジョージ・ハリスンと誕生日が同じであることがわかった。干支も同じだった。

@tkore61 @tsurutsuruteiko 「さすらい麦子」、電子化されていて第1話の試し読みができるサイトも複数あるようです。 なおWikipedia見ますと「姫が行く!」は講談社出版文化賞受賞してるんですね。こっちは少… https://t.co/opXX8gEv4T

Twitter Web App

人文書院

京都の出版社です。1922年創業。サルトル、フロイト、ユングをはじめ、人文書全般を幅広く刊行しています。2022年は創業100周年。自社サイトにて福嶋聡「本屋とコンピュータ」長期連載中。noteはこちら。https://t.co/Jfpsa1yk9Y

講談社学術文庫から『松と日本人』(有岡利幸著)が刊行。親本は弊社から1993年に刊行され、第47回毎日出版文化賞を受賞しました。https://t.co/S1rIVpojKn

Twitter Web App

文学たん

文学たんと申します。なるべく簡単な言葉で呟くよう頑張ります。文学史からその他色々なことについて呟きたいと思っています。みなさんが文学に触れる入口になれればと思っています。始めたばかりなので間違えている部分も多いと思います。その時はご指摘ください。文学たんについては、HPの方をご一読いただければ幸いです。

「一千一秒物語」は稲垣足穂の掌編群ですね。とても不思議で幻想的な作品が詰まっています。透土社が出版したものは、装幀が素晴らしく、講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞しています。絶版になってしまいましたが、図書館を探せば見つかるかもしれませんので、ぜひ読んで見てください。

twittbot.net

文学たん

文学たんと申します。なるべく簡単な言葉で呟くよう頑張ります。文学史からその他色々なことについて呟きたいと思っています。みなさんが文学に触れる入口になれればと思っています。始めたばかりなので間違えている部分も多いと思います。その時はご指摘ください。文学たんについては、HPの方をご一読いただければ幸いです。

「一千一秒物語」は稲垣足穂の掌編群ですね。とても不思議で幻想的な作品が詰まっています。透土社が出版したものは、装幀が素晴らしく、講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞しています。絶版になってしまいましたが、図書館を探せば見つかるかもしれませんので、ぜひ読んで見てください。

twittbot.net