tweet検索瀬川清子編

妖怪偉人

妖怪に関しての著書を残した、または妖怪の周辺の文化に対して多大なる貢献を残した著名人を「妖怪偉人」として紹介するbot ※御存命の方はでません。

瀬川清子【せがわきよこ】民俗学者。生涯で訪れた調査地は、150箇所近くにのぼり、同時代の民俗学者の中でも群を抜いている。全国山村調査、海村調査で得られた民俗資料も瀬川の調査に依っている部分が大きい。また、柳田國男が提唱した女性の視点による民俗の研究においても大きな役割を果たした。

twittbot.net

妖怪偉人

妖怪に関しての著書を残した、または妖怪の周辺の文化に対して多大なる貢献を残した著名人を「妖怪偉人」として紹介するbot ※御存命の方はでません。

瀬川清子【せがわきよこ】民俗学者。元々教師だった瀬川の民俗学者としての運命を決定づけたのは夏季休暇中、一人で能登半島舳倉島の海女の調査を行い、その見聞記を柳田國男らが編集する「嶋」に送ったこと。柳田がこれを高く評価、当時計画されていた調査に参加させた。著作に「日間賀島民俗誌」など

twittbot.net

妖怪偉人

妖怪に関しての著書を残した、または妖怪の周辺の文化に対して多大なる貢献を残した著名人を「妖怪偉人」として紹介するbot ※御存命の方はでません。

瀬川清子【せがわきよこ】民俗学者。生涯で訪れた調査地は、150箇所近くにのぼり、同時代の民俗学者の中でも群を抜いている。全国山村調査、海村調査で得られた民俗資料も瀬川の調査に依っている部分が大きい。また、柳田國男が提唱した女性の視点による民俗の研究においても大きな役割を果たした。

twittbot.net

妖怪偉人

妖怪に関しての著書を残した、または妖怪の周辺の文化に対して多大なる貢献を残した著名人を「妖怪偉人」として紹介するbot ※御存命の方はでません。

瀬川清子【せがわきよこ】民俗学者。元々教師だった瀬川の民俗学者としての運命を決定づけたのは夏季休暇中、一人で能登半島舳倉島の海女の調査を行い、その見聞記を柳田國男らが編集する「嶋」に送ったこと。柳田がこれを高く評価、当時計画されていた調査に参加させた。著作に「日間賀島民俗誌」など

twittbot.net

そうこう箒

商人です。里山のような軒先のような店先。 弛みや揺らぎ、隙間のような居場所、個人商店は宇宙に一つだけの店。 λάθε βιώσας (隠れて生きよ)

同齢感覚 同齢者をツレ・アイオイ・アイドシ・モロドシ・ドシ・同年者などといって、特別な親近感をもつ反面、敏感な同齢禁忌の感覚をもっていることが、注意されなければならない。その同齢禁忌の習俗は死者の友引きをおそれる耳フタギの慣行に… https://t.co/LhXhdCHafj

Twitter for iPad

妖怪偉人

妖怪に関しての著書を残した、または妖怪の周辺の文化に対して多大なる貢献を残した著名人を「妖怪偉人」として紹介するbot ※御存命の方はでません。

瀬川清子【せがわきよこ】民俗学者。生涯で訪れた調査地は、150箇所近くにのぼり、同時代の民俗学者の中でも群を抜いている。全国山村調査、海村調査で得られた民俗資料も瀬川の調査に依っている部分が大きい。また、柳田國男が提唱した女性の視点による民俗の研究においても大きな役割を果たした。

twittbot.net

サラマン

優しい世界しか見たくないファーマー。 好物は東方とバクホンと妖怪と相撲と宇宙とおっぱいと鮪と雉。ブームはFEH、ふるふる、ポケモン、作曲、幽霊調査、スレスパ💐🐰・🍑🥟🎪☃️♌️🐏🌲🌽🍬🍂🌸🧪🎣🥀🍃🐔🦚

RT @bottle_youkai: ヨバシリ【ヨバシリ】:山口県阿武郡相島に伝わる。海上で船が白帆を捲いて走ると、向こうも走ってきてこちらを惑わすという。灰を撒いて音を立てると消えるという。「夜走り」という意味か。(瀬川清子『旅と伝説』通巻一三〇号「相島日記」)

Twitter Web App

くろ☆ねこ

I'm part time cross-dresser.時々女装します。女装は平成22年5月22日に始めました。時々、「デパートメントH」に遊びに行っています。普段はしがないオッサンです。フィルムカメラが好きで、たまに撮影しています。その他、料理作るのと、手巻きタバコ(たまに吸うぐらいですが)も好きです。時々、軍装も?

RT @bottle_youkai: ヨバシリ【ヨバシリ】:山口県阿武郡相島に伝わる。海上で船が白帆を捲いて走ると、向こうも走ってきてこちらを惑わすという。灰を撒いて音を立てると消えるという。「夜走り」という意味か。(瀬川清子『旅と伝説』通巻一三〇号「相島日記」)

Twitter for Android

ズールー

絵や音楽が可(依頼DM) サメリーマンやってる(@emptinessinc) 他の絵とか漫画(@zooloomanga) https://t.co/6d7TMC2qkN https://t.co/9Q03ApiH1N https://t.co/nYzOX58fdx

RT @bottle_youkai: ヨバシリ【ヨバシリ】:山口県阿武郡相島に伝わる。海上で船が白帆を捲いて走ると、向こうも走ってきてこちらを惑わすという。灰を撒いて音を立てると消えるという。「夜走り」という意味か。(瀬川清子『旅と伝説』通巻一三〇号「相島日記」)

Twitter for Android

瓶詰妖怪

日本の妖怪を二時間おきに紹介します。伝承、説話、民話の妖怪。 ハッシュタグは #瓶詰妖怪 アイコンは「一つ目蝸牛」

ヨバシリ【ヨバシリ】:山口県阿武郡相島に伝わる。海上で船が白帆を捲いて走ると、向こうも走ってきてこちらを惑わすという。灰を撒いて音を立てると消えるという。「夜走り」という意味か。(瀬川清子『旅と伝説』通巻一三〇号「相島日記」)

twittbot.net

妖怪偉人

妖怪に関しての著書を残した、または妖怪の周辺の文化に対して多大なる貢献を残した著名人を「妖怪偉人」として紹介するbot ※御存命の方はでません。

瀬川清子【せがわきよこ】民俗学者。生涯で訪れた調査地は、150箇所近くにのぼり、同時代の民俗学者の中でも群を抜いている。全国山村調査、海村調査で得られた民俗資料も瀬川の調査に依っている部分が大きい。また、柳田國男が提唱した女性の視点による民俗の研究においても大きな役割を果たした。

twittbot.net