tweet検索喜連川氏編

矢切おっくん1976

武蔵国草加から下総国矢切に引っ越した元・草加おっくん。プロ野球ユニ収集、日本ハムファイターズ(1995年からファン。小笠原道大前ヘッド兼打撃コーチは現役時代から球団移ってもず~っと応援)、東洋大学硬式野球部(私は同校出身ゆえ中日大野奨太等各球団OBも贔屓)AMラジオ、プロレス、歴史(城、戦国、幕末、大河)等呟きます

後に足利宗家として大名に準ずる交代寄合格になった喜連川氏(維新後は子爵)は鎌倉公方初代基氏の血筋。基氏の生母(足利尊氏正室)は得宗に次ぐ有力北条氏の赤橋氏出身なので、鎌倉幕府が亡びた前後に北条氏は悉く滅亡の印象だけどそうでもない。

Twitter for Android

喜連川左兵衛督

日本中世史(関東足利氏。あと茶道史も) @kuruitamae

足利氏姫を介した古河公方家→喜連川家の継承について研究しているので、類似例として平姓畠山氏→源姓畠山氏の継承も興味がある

Twitter Web App

戦国大名のその後bot

戦国大名たちがその後どうなったのかを呟くbotです。 現状、天下統一Ⅱで大名となっていたものを書き終えました。随時増やしていきます。 運営者:@Stefan_N_P

古河公方足利氏 将軍の分家。将軍と対立する中で、鎌倉から古河へ移った。北条氏によって傀儡化されていく。義氏の死後娘の氏姫が後を継ぎ、下総に別れていた小弓御所国朝と結婚。この二人の子孫は徳川将軍家によって下野喜連川に領地を与えられ、小領ながら10万石格の大名として存続した。

twittbot.net

戦国大名のその後bot

戦国大名たちがその後どうなったのかを呟くbotです。 現状、天下統一Ⅱで大名となっていたものを書き終えました。随時増やしていきます。 運営者:@Stefan_N_P

古河公方足利氏 将軍の分家。将軍と対立する中で、鎌倉から古河へ移った。北条氏によって傀儡化されていく。義氏の死後娘の氏姫が後を継ぎ、下総に別れていた小弓御所国朝と結婚。この二人の子孫は徳川将軍家によって下野喜連川に領地を与えられ、小領ながら10万石格の大名として存続した。

twittbot.net

喜連川左兵衛督

日本中世史(関東足利氏。あと茶道史も) @kuruitamae

足利氏姫と喜連川頼氏の息子・義親の名字は、あれは喜連川じゃなくて足利だわな。

Twitter for Android

戦国大名のその後bot

戦国大名たちがその後どうなったのかを呟くbotです。 現状、天下統一Ⅱで大名となっていたものを書き終えました。随時増やしていきます。 運営者:@Stefan_N_P

古河公方足利氏 将軍の分家。将軍と対立する中で、鎌倉から古河へ移った。北条氏によって傀儡化されていく。義氏の死後娘の氏姫が後を継ぎ、下総に別れていた小弓御所国朝と結婚。この二人の子孫は徳川将軍家によって下野喜連川に領地を与えられ、小領ながら10万石格の大名として存続した。

twittbot.net

喜連川左兵衛督

日本中世史(関東足利氏。あと茶道史も) @kuruitamae

足利氏姫と喜連川頼氏の子って義親だけじゃなくて女子が1人いるのか。 だとしたら飲み会で某先生が仰ってた「権威づけのために一発ヤっただけじゃね(つまり喜連川氏側が嫡流)」っていうのは違うことになる。 たぶん氏姫と頼氏は個人間では仲がよかったんだと思う。

Twitter Web App

mataaari25

猫ときどき地元鉄 栃木県 OLYMPUS E-PM2 E-M10MarkII スバル・サンバー(TV1)

栃木県道62号・今市氏家線 風見工区の開通で大型車の通行が可能になったのは大きいですな 矢板(R461)や氏家(R293)の市街地を避けつつ 国道4号や東北道・矢板ICへ 蒲須坂を経由すれば喜連川や那珂川町など 東西を結ぶ最短… https://t.co/O4tJ7NDsAo

Twitter Web App

戦国大名のその後bot

戦国大名たちがその後どうなったのかを呟くbotです。 現状、天下統一Ⅱで大名となっていたものを書き終えました。随時増やしていきます。 運営者:@Stefan_N_P

古河公方足利氏 将軍の分家。将軍と対立する中で、鎌倉から古河へ移った。北条氏によって傀儡化されていく。義氏の死後娘の氏姫が後を継ぎ、下総に別れていた小弓御所国朝と結婚。この二人の子孫は徳川将軍家によって下野喜連川に領地を与えられ、小領ながら10万石格の大名として存続した。

twittbot.net

彼方

会社の金で旅する転勤族(総合スーパー食品勤務)。卓球(プレーは中断中)/フィットネス(筋トレ・BODY COMBAT・GROUP FIGHT)/旅行/温泉/街歩き/プロレス観戦(NOAH&スターダム推し)/音楽鑑賞(弾き語り系からラウドロック・パンクまで)/夏フェス/旧ゆびとまSNS(Echoo!)/コトノハ/mixi

@EcOkzPSRPJAl8nN 正嗣いまだにテイクアウトだけなんですね…もしかして2年以上ずっとそうなんでしょうか。 この店は行った事無いですが(宇都宮の本店は行った事あります)、氏家の文字を見て喜連川~早乙女~松島温泉を梯子した時を思い出しました。

Twitter Web App

戦国大名のその後bot

戦国大名たちがその後どうなったのかを呟くbotです。 現状、天下統一Ⅱで大名となっていたものを書き終えました。随時増やしていきます。 運営者:@Stefan_N_P

古河公方足利氏 将軍の分家。将軍と対立する中で、鎌倉から古河へ移った。北条氏によって傀儡化されていく。義氏の死後娘の氏姫が後を継ぎ、下総に別れていた小弓御所国朝と結婚。この二人の子孫は徳川将軍家によって下野喜連川に領地を与えられ、小領ながら10万石格の大名として存続した。

twittbot.net