tweet検索ボリス・バルネット編

えそじま

特に意味はない

#映画の中の靴 ボリス・バルネット『国境の町』。靴用ミシンと機関銃、死体の山と大量の靴がリズミカルにカットバックされる。軍事特需の諷刺。 https://t.co/XPEyLkIui1

Twitter for iPhone

かあちゃん(ワクチン4回接種済み)

凍結されたまあちゃん@matyan0のサブアカウントです。 何故か最近「いいね」が反応しなくなりました。ブックマークのしすぎか?

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter for iPhone

Чебурашка(類似品に注意)

ともだちのいない風狂

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter Web App

Mt.Maya

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter Web App

kikuji akanuma

パソコンも新しくなり新たなスタート。ただ、発言する内容は大して変わらないと思います。今現在と過去との往還する中で、未来がちょっと覗けるようになることを期待しています。高速に進んでいる現在から2~5歩遅れて追いかける今が、一番居心地が良いかなと思っています。

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter Web App

樫原辰郎

あー、樫原です。アカウント作り直しました。ヨーヨープレイヤーです。昔、海洋堂にいました。映画監督・脚本家・物書き。著作は『海洋堂創世記』、そして『『痴人の愛』を歩く』が絶賛発売中!

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter for iPad

Montcul

閉ざされた城の中で呟く日本人 「人憤ることあるも愼んで色に現さざれば悔ること無かるべし。不平は宜しく包んで漏すべからず。誹謗は反省して然る後に爲すべきなり。唯感嘆の聲に至つては、之を放つに何者をか憚らんや。感嘆の聲は刹那に發す。押へむとするも押る事能はざるものなり。」(永井荷風)

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter for Android

アイカワ

映画関連を主につぶやいてます。 「イイネ」よりは、リツイートによる拡散をよろしくお願いします。 https://t.co/izVu47sRJ2

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter Web App

菊慈童

謡を習っています。

RT @ERKnfcUzryCJIXc: 11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサイレン…

Twitter Web App

かず(映画部)第2部

円盤に本、漫画ですら積んじゃう、その道のプロ。 積みを減らす過程よりも、むしろ際限なく増えていく記録を書き記すだけに成り下がっている気がするのは、きっと気のせいに違いない、と自分に言い聞かせる日々をおくっております。

11/24 ロシア・ソビエト映画祭Part1「プロパガンダの時代」④ ボリス・バルネット監督『帽子箱を持った少女』(1927) 宝くじ付き国債の販売促進を目的とした宣伝映画だが、ただひたすらに面白い。間違いなく、映画史上に残るサ… https://t.co/iswlERPLfa

Twitter for Android

金泉2021✌︎

このアカウントでは映画のことだけ。知らない映画が多過ぎる!今は、ロッセリーニ×ヴィダー+西部劇辺り。観たい映画は劇場にかからないので自宅あるいは車内鑑賞派。日記のように地道に発信されている方を応援します。句読点打つ派です。

#映画の中のクローズアップ ボリス・バルネット https://t.co/CvpzH2jcC7

Twitter for iPhone

かず(映画部)第2部

円盤に本、漫画ですら積んじゃう、その道のプロ。 積みを減らす過程よりも、むしろ際限なく増えていく記録を書き記すだけに成り下がっている気がするのは、きっと気のせいに違いない、と自分に言い聞かせる日々をおくっております。

本日のロシア・ソビエト映画はこちら! ボリス・バルネット映画祭で観て以来、約20年ぶりの再鑑賞。 こんなに面白かったっけ?ってぐらい面白い。 プレストン・スタージェスのように狂騒的で、ルビッチのように洒脱で、ホークスのようにナンセ… https://t.co/Kx3vY1aKpf

Twitter for Android