tweet検索ハインリヒ5世編

世界の皇帝と王・貴族の異名bot

世界に数多いた皇帝や王、貴族の異称を呟くbot(ヨーロッパが中心)。リクエストや誤記・訂正の問い合わせはDMで受け付けております(管理人まで送っていただけるど速く対応できます何卒宜しく御願い致します) 管理人は@tomoshibi6o6o

【金髪伯】ハインリヒ5世(1216-81) ルクセンブルク伯(在位1247-81) エルメジンデ女伯の子。ハインリヒ4世(盲目伯)の孫。 リンブルク系ルクセンブルク家の祖。母の長い統治の後に継承した。 ハインリヒ5世のとき、はじめてルクセンブルク家の紋章が定められた。

twittbot.net

歴ブロ

楽しく分かりやすい⁉歴史ブログを書いているうちの一人です。イラスト入りの記事は主に私が担当中。日本史、世界史どちらも好きで日々勉強中!よろしくお願いいたします🎵

いたため、若い王妃と再婚するも子宝に恵まれず王位継承に暗雲が… そこでヘンリー碩学王は神聖ローマ帝国のハインリヒ5世に嫁いで夫に先立たれた娘マティルダを呼び戻し後継者に指名します。 周りの王族達にも娘の即位後も臣従することを誓… https://t.co/elbPbkx6Bo

Twitter Web App